MaterialistiC*

タグ:NOCTILUX50mmF1.2 ( 17 ) タグの人気記事

121008.

c0215036_12294054.jpg

LEICA M MONOCHROM + NOCTILUX50mmF1.2
at tokyo.

真っ黒なMMを右手にぶらつく僕を烏が結構近い距離から見ている。
真っ黒な烏の眼球は視線を僕で固定している。
雑木林で烏に見つめられるという漠然とした不安感。彼にとって僕は侵入者なのだろう。威圧感すら感じてくる。数秒間の葛藤の後に、可能な限りの小さな動作で敵意はないことを伝えながら、視線をそらした彼を1枚撮った。
by summilux55 | 2012-10-08 17:17 | tokyo | Comments(12)

121007.

c0215036_1756582.jpg

LEICA M MONOCHROM + NOCTILUX50mmF1.2
at tokyo.

ISO320.
もともと撮影フィーリングがとても心地いいこのレンズ。
1本だけ残せと言われたら個人的にはコレを選ぶと思いますが、実際MMに付けている時間は一番長いかもしれません。もちろん解像度もコントラストも高い最新レンズとMMの相性はいいですが、古いレンズとMMの相性もまったく問題ないように感じます。
by summilux55 | 2012-10-07 20:36 | tokyo | Comments(4)

120923.

c0215036_23421475.jpg

LEICA M MONOCHROM + NOCTILUX50mmF1.2
at tokyo.

雨上がりの夜、ほぼ闇の街で。
ノイズを期待してISO6400で撮影。
by summilux55 | 2012-09-23 23:53 | tokyo | Comments(2)

120921.

c0215036_23205395.jpg

M9-P + NOCTILUX50mmF1.2
at tokyo.

"そんなに隅々までくっきり写さなくてもいいんじゃないかい?"
オールドレンズを使っていると、シャッターを切る前にそう諭されるような気がします。
いい意味でどこか遊びがある描写というか、一寸の隙も許さないような高画素・高解像度戦争時代において、ある意味やすらぎの場所にすら感じることができて、使っていて何とも心地が良いのです。

夜、さらにガラス越しの開放撮影。
それでもワイヤー表面のざらつきが伝わってくれば、昔のレンズも充分に存在意義があるというものです。まあ、個人的な感覚にすぎないのですけれどね。
by summilux55 | 2012-09-21 00:00 | tokyo | Comments(6)

120919.

c0215036_21384719.jpg

M9-P + NOCTILUX50mmF1.2
at tokyo.

現行とは対極にある優しい描写。
かといってピントが犠牲になることもなく、狙ったところの線もしっかり描いてくれます。
アンダー目がしっくりくるレンズかもしれません。

あ、ライカM...
by summilux55 | 2012-09-19 21:47 | tokyo | Comments(10)

120918.

c0215036_2322437.jpg

M9-P + NOCTILUX50mmF1.2
at tokyo.

雨上がりは絶好の撮影チャンス。
晴れ渡った日中もいいですが、湿度を含んでいる空気の方がライカの艶のある描写がしっくりくるように感じます。


最近アクセス数が増えています。
いつも見てくださっている方、コメントをくださる方がいると思うと励みになりますね。
自分の中ではブログという位置づけというより、ギャラリー的なイメージが強いのであまり面白い内容にはならないと思います。ただ、軽めに現像はしていますが、こういうレンズでこういった写りになるんだ、というような情報は提供したいので機材名は明記しています。機材を入手する際の参考にちょっとでもなれば幸いです。

これからもよろしくお願いします。
by summilux55 | 2012-09-18 00:01 | tokyo | Comments(4)

120916.

c0215036_2336261.jpg

M9-P + NOCTILUX50mmF1.2
at tokyo.

黒薔薇。

マイナスネジ時代のライカレンズは鏡胴もフードも造りが精巧で、最新技術こそ投入されていないものの所謂モノ作りの魂のようなものが目と手の感触から伝わってくる。カメラもレンズも写真を撮る"道具"である以上、使い手の心に干渉し、多少なりとも撮る写真に影響を及ぼす。自分にとって素晴らしい道具に出会えると、少しだけピリッとした気持ちで写真を撮ることができる、かもしれません。
by summilux55 | 2012-09-16 00:43 | tokyo | Comments(6)