MaterialistiC*

ライカギャラリー東京写真展閉幕 お礼

c0215036_15591341.jpg

" 雨、伝達物質 rain, the transmitter "


3ヶ月間におよぶライカギャラリー東京での写真展「細胞の海、神経の森」、好評のうちに閉幕いたしました。
たくさんの方にご来場いただき、大変嬉しく心から感謝いたします。

「医学を背景に構成された脳で捉えた自然写真群」という「概念」の発表。
その中から今回の写真展に向けて14点セレクトして展示。
ひとつひとつにはタイトルではなく医学的なキーワードを与え、それによる鑑賞者の脳の反応で見ていただきました。
少々難解なコンセプトでしたが、実は「見るということはどういうこと?」というシンプルそのものな問い掛けです。
我々は眼ではなく脳でものを見ていて、その脳を形成するのは過ぎさった日々のすべて。
見えたものが個性であり、皆違っていてよいのです。

この概念はこれからも徐々に育ち、枝葉を持ちながら、いずれ大きな塊になっていきます。
それはまさに細胞分裂・増殖のように、海のように、そして木や森のように。
今はまだ見えずとも、その頃になって見えてくるものがきっとあるでしょう。
別の概念もいずれ表に出てきます。
c0215036_15271274.jpg

そして、ライカギャラリー東京先行発売だった写真集「a sea of cells, a forest of nerves / Yasuhisa Ishii」は限定700部。
これからは出版社(bookshop M)、代官山蔦谷書店などでの一般販売に移行します。

皆さまぜひ応援(できればご購入も)頂き、作家を育ててくださると有難いです。
どうぞよろしくお願いいたします。



Yasuhisa Ishii / 石井 靖久

# by summilux55 | 2019-08-28 18:00 | info | Comments(0)