MaterialistiC*

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

5عمان

c0215036_21491469.jpg

LEICA M MONOCHROM
by summilux55 | 2016-07-29 00:01 | ME2016 | Comments(4)

4عمان

c0215036_21265960.jpg

LEICA M MONOCHROM

desert trip.
砂と空と駱駝の世界へ。
by summilux55 | 2016-07-20 00:01 | ME2016 | Comments(5)

3عمان

c0215036_2337240.jpg

LEICA M MONOCHROM

早朝の砂漠。
奥に見えるのは、砂漠の谷に立ちこめる霧。
無音の世界。
by summilux55 | 2016-07-12 22:00 | ME2016 | Comments(8)

عمان 2

c0215036_0365233.jpg

LEICA M MONOCHROM(Typ246)
by summilux55 | 2016-07-07 23:55 | ME2016 | Comments(4)

عمان

c0215036_2258348.jpg

LEICA M MONOCHROM(Typ246)

" Middle Eest/Oman عمان "

さて、新シリーズ。
訪れたのは中東の中でも安全な国として知られるオマーン。
西側はドバイのあるUAEとサウジアラビアですが、南側ではイエメンに隣接するという点では、
地図上で見れば若干の緊張感も漂う位置。
実際に旅の途中でサウジアラビアとイランの国交断絶というニュースも飛び込んできて、
やや不安を感じる瞬間もありましたが、この国自体は実に平和かつ安全な国だと肌で感じました。

白い民族衣装を身に纏った穏やかな人々、豪華絢爛なグランドモスク。
街から少し外れるとホルムズ海峡有するオマーン湾とアラビア海、広大な砂漠地帯とベドウィン。
コンテを起こさずに撮りに行くスタイルの僕としては、事前イメージを超える光景に圧倒されたのも事実。

イスラム教と言ってもシーア派ともスンニ派とも異なるイバード派という宗派が多い国で、
現地の人いわく基本的に穏やかな人が多いとの事でした。
この辺について僕は詳しくはないですが、実際に接した人々は実に温厚かつ誠実で、
日本人から見るといい加減だったり、その場しのぎ感が強いやりとりなどもありつつ、
しかしどことなく親近感を感じるような印象がありました。

振り幅の広い光景のためポートフォリオとしてまとめるのは難しい作業ではあったものの、
ここではそれには拘らずに、アナザーカットを軸にわかりやすくお見せしたいと思います。


今年から国際コンペに参加しており、このシリーズを使っていたため必然的に今になりました。
現時点まででも、光栄にも受賞やファイナリスト進出など複数の国際評価を得る事ができ、
次に繋がる手応えや課題を手にする事ができました。
一部は今秋以降に展示の予定もありますので、また追ってお知らせできればと思います。
by summilux55 | 2016-07-01 00:01 | ME2016 | Comments(6)