MaterialistiC*

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

120725.

c0215036_22492563.jpg

DP2 merrill
at tokyo.

こういった写真を撮った時に解像度の凄さを実感しますが、blogサイズではわかりませんね。

original
by summilux55 | 2012-07-25 22:50 | tokyo | Comments(16)

120722

c0215036_2244338.jpg

d800e + AF-S NIKKOR 24-70mmf2.8G ED
at tokyo.

小雨の降る東京の夜。
整然として近未来感がありつつも人が少ないことで漂うアンバランス感。都会を外から眺めることで感じる妙な寂しさ。都会に暮らす自分を、一呼吸おいて客観視するような感覚。
そんな気分にさせるエリアから1枚。

ちょっと離れたところから見る東京の夜の景色が結構好きです。
撮った後は、その都会の中に消えていきます。
東京が好きです。
by summilux55 | 2012-07-22 23:19 | tokyo | Comments(8)

120719

c0215036_22282787.jpg

DP2 merrill
at tokyo.

等倍とか興味はありませんが、これだけ写るとちょっと面白いのでついやってしまいます。
個人情報もへったくれもないので気をつけないといけませんが。
by summilux55 | 2012-07-19 22:33 | tokyo | Comments(8)

120717.

c0215036_2362663.jpg

DP2 merrill
at tokyo.

最強の日常カメラ、自分にとってそんな位置づけのDP2m。

当たり前ですがこのカメラの場合ファインダーを覗くという行為がない事に加え、仕事の行き帰りにふとカメラを取り出すという行為が増えるので、これまでとはちょっと違う視点で被写体を探すように。その結果、普段と違うイメージの写真を撮るようになりそう。
ただコンデジの構えをもう忘れていたので高画素も手伝い夕暮れ以降は手ブレ続発、基礎からやり直しです、、。
by summilux55 | 2012-07-17 23:20 | tokyo | Comments(12)

120716.

c0215036_22451434.jpg

DP2 merrill
at tokyo.

微妙にフォーカスが甘かったせいか、こんな優しい描写も出るんですね。

軽いと気軽に持ち歩けて、スッと出してサッと撮れる。
その分好みの写真が撮れる確率もあがるでしょうから、コンパクトなサイズはやはり武器。
ライカMもその類ですが、これくらいのサイズの方が周囲もより無防備になりますね。
使いやすいとは言えないでしょうが、クセがあって尖っていて面白いカメラ、ちょっとハマってます。

普段花なんて撮らないくせに、道具が変わると "ちょっと撮ってみようかな" なんて気分になるんですから面白いものです。普段撮らないだけにベタな写真になりましたが、、花撮るの難しいですね(笑)
by summilux55 | 2012-07-16 22:56 | tokyo | Comments(2)

120715.

c0215036_13312959.jpg

DP2 merrill
at tokyo.


さて、DP2 merrill.
まだ30回くらいしかシャッター切ってませんが最初のインプレッションを。

自分にとっての初めてのSIGMA製品、foveonセンサー。
色々整理してしまいコンパクトサイズのカメラがない状態だったので、これはまさにうってつけのカメラでした。
黒×四角というストイックなシンプルデザインに弱い自分には、しっかりした質感も含めて見た目的にはストライク。ひとまわり大きくなったようですが、意外と手にちょうど収まる感じなので気にならず。(僕は手が大きいので)

c0215036_13324821.jpg


解像度に関しては、このサイズにしてこの写りかと驚愕させられる解像感。個人的にはひたすら注目されている解像感より、しっとりとした写り・透明感や艶やかさなどもまたこのカメラの魅力に感じていますが、この辺はfoveon初心者としては現像も含めてどこでハマる描写がくるのか探る必要がありそうです。ストライクゾーンは狭そうですが、、。

鞄に入れても邪魔にならず、下手したらポケットに入る大きさでこれだけ撮れるなんて、まあ凄いカメラが出てきたものです。

バッテリーがもたない・暗所に弱い、光量が必要、撮った直後のプレビューの画が粗くて参考にならないなどの弱点もあるものの、それらをカバーする魅力のあるカメラ。使いこなすにはそれなりの努力が必要な印象ですが、そういうモノほど魅力を感じる自分にはぴったりでこれからじっくり付き合っていきたいと思わせてくれるカメラでした。

何かこのちょっと嬉しい感覚、久しぶりです。

c0215036_13302131.jpg


あと個人的に"DP2 merrill"というネーミングセンス、凄く好きです。
by summilux55 | 2012-07-15 14:40 | tokyo | Comments(6)

120712.

c0215036_22351538.jpg

M9 + summicron28mmF2ASPH.
at uyuni.

ここ、まさにあの世です。
雨期・曇り・無風という条件が揃った時に出会える上下シンメトリーの世界。

相当遠いですが、また行きたい場所、いや何となく、"また帰りたい"と表現したくなる所。
ナビをしてくれたrodrigoもすごくいい男で、絶景の中おもむろにポットからコーヒーを出してくれてしばし佇む時間をくれたり、旅のいいアクセントに。

地球ってすごい、心からそう思わせてくれる場所に沢山行きたいですね。
基本的に僻地になりますが、、。
by summilux55 | 2012-07-12 23:14 | sa2011 | Comments(6)

120708.

c0215036_2324242.jpg

M9-P + SUMMILUX35mmF1.4(球面2nd)
at tokyo.

初夏の烏。
球面ズミ、ベーシックなオールドライカレンズながら、これはこれで唯一無二のレンズ。
by summilux55 | 2012-07-09 23:42 | tokyo | Comments(4)