MaterialistiC*

twists and turns

c0215036_11273194.jpg

LEICA M MONOCHROM
bkk2015





決まった答のない世界。
固定観念からの脱却。
破壊と創造。
紆余と曲折。
堅実な継続。
煩悶する楽しさを感じる脳の片隅で、何かが微かに熟れていく感覚。
未熟だからこそ残されている、熟す機会。
by summilux55 | 2016-02-04 23:30 | bkk | Comments(6)
Commented by 108_lapis at 2016-02-05 21:26
いやぁ、「生きている者」という重い空気もあり、
本人にとっては記憶にすら残らない一瞬でもあり、

毎回「羨望のため息」をしながら眺めさせてもらっています。
Commented by eureka_kbym at 2016-02-06 13:23
熱をしっかり感じます。
人いきれ、影の背後にある光りの濃さ。
うん、自分はここに何時間もいられなさそうです・・・。
Commented by summilux55 at 2016-02-08 21:03
108_lapisさん
コメントありがとうございます。
ご指摘のとおりのシーンです。
人間は慣れる生き物のので日常はつい無意識になりがちですが、
時に客観視する事も必要かもしれません。
バンコクは生きるという生々しさを感じやすい場所だと思います。
Commented by summilux55 at 2016-02-08 21:07
eureka_kbymさん
コメントありがとうございます。
生きるための湿度を持った熱といいますか、そんな熱気が渦巻いていていました。
バンコクはポジティブとネガティブが同居した狭い空間なので、
その空気は尚更生々しく感じました。
Commented by minton at 2016-02-12 21:12 x
むっとするような生活感が伝わってきます。
今時の洒落た東京じゃ味わえない強い感じがあります。
Commented by summilux55 at 2016-02-14 23:17
mintonさん
コメントありがとうございます。
バンコクには独特な臭いがありまうすが、仰るとおり本能的な生きる強さを感じます。
しかし今後はそれらも少しずつ弱まっていくのだと思います。
極論的には最終的には世界中で同じ風景が広がっていき、
ある意味面白くない世界になっていくのかなと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード