MaterialistiC*

walker


LEICA M MONOCHROM (Typ246) + SUMMILUX50mmF1.4ASPH.


僕はライカMモノクロームを愛して止まない。
だからこそTyp246を導入するかどうかは悩んだ。
しかし実際に使ってみるとCCDとCMOSでの違和感は思いのほか感じない。
写りに関してはほとんど違いを感じないというか、むしろ好ましい描写の方が多いくらい。
どちらかというとCCDの方がよりシャープに写るので、その辺は使い分けになるだろう。
M9からTyp240への変化はあまりにも大きかったが、それとはまた異なる変化。
それでいてベースボディは安定感のあるTyp240系統なので大きなトラブルもない(はず)。
これぞまさに正統進化と言える。


# by summilux55 | 2015-06-22 00:00 | tokyo | Comments(14)